7月, 2015

スポーツ以外の観戦の良さ

観戦と聞くと、大抵の人はサッカーや野球のようなスポーツ観戦を思い浮かべるのではないでしょうか。実際に試合会場まで足を運び、臨場感や観客の一体感を楽しむ。それが観戦の良さであり、最大の特徴です。
そこで辞書を紐解いてみると、「観戦」という言葉には2つの意味があり、一つは上記のような”試合などを見物すること”、そしてもう一つが”戦いの状態を視察すること”。
かつての大きな戦争においては、交戦国以外の国から軍人が送られ、前線にて戦況視察を行う事が頻繁に行われていました。
現代においてそうした活動が行われることは殆どありませんが、それに準じたものを見られるのが陸上自衛隊が毎年8月に行う「富士総合火力演習」。火砲・戦車・航空機による大規模な実弾演習で、一般人でも観”戦”が可能な唯一のイベントです。
近年ではその人気からチケットも手に入りづらいものの、その迫力はスポーツ以上。普段テレビでしか見る機会のない自衛隊の良さを知る事も出来、話のネタとしても良さげな暑い夏の熱いイベントです。

Powered by Wordpress, Redesign Theme by Tioreo